...">

logo

COURSE

コース紹介

短期集中オンライングループ講座

本講座の内容と特徴
  • 出願書類
  • 小論文
  • 英語

~短期集中オンライングループ講座 2020年12月/2021年1月~
〈日程〉前期 2020年12月16日、17日、18日、21日、22日
後期 2021年1月6日、7日、8日、11日、12日
〈申込締切〉 12月14日(月)※申込書必着

この年末年始の講習会では、来年の受験に向けての基礎力をじっくり向上させるために、2週間に渡って受験対策を行います。その為、英語に関しては、過去問や模試などの問題演習を中心にした内容になっております。また、小論文は、参加者全員を対象とし、課題図書の読解とその知識を用いて過去問を解答する技術を解説いたします。
この講座に参加する全受講生に対して、進路相談を兼ねた面談(15分程度)を行います。
なお、12月と1月の両期間に参加するとオンライン個別指導(60分×2回分)を無料で受講することができます。

開催国
オンライン開催のため、受講生の滞在国は問いません。
開催場所
オンライン開催のため、受講生は任意の場所で受講可能です。
受講形態
オンライングループ講座
科目
小論文・英語・入試説明会・進路相談
使用教材
オリジナル教材、過去問等
対象者
・帰国生入試、AO入試を考えている方
・英語外部試験のスコアに伸び悩んでいる方
・小論文で何を書けばいいか悩んでしまう方
・志望理由書の書き方に悩んでしまう方
・面接での受け答えに不安を感じる方
授業内容
◆ TOEIC対策クラス TOEIC本番を見据えた10回分の問題演習
今年は新型コロナウイルスの影響もあり、英語資格試験の受験を十分な回数こなすことができていない生徒が散見されます。そこで、本講座ではTOEICのpart5,6,7を中心に問題演習を行います。前期後期を通じて全部で10回分の問題演習を行うことで試験の形式になれると共に、頻出問題への対策を進めます。
◆ TOEFL/IELTS対策クラス TOEFLとIELTSのリーディング・ライティング対策
GMARCH以上の難関校を目指す際に必須になるTOEFLとIELTSの試験対策を行います。前期ではTOEFL、後期ではIELTSを中心に対策を行います。それぞれ試験で用いられる問題の形式や内容に特徴がありますので、この機会に自分がどちらの試験に向いているのかを確認してみてください。
◆ 小論文クラス 小論文を書くための読書
昨今の帰国生入試小論文では、「現代社会とどのように向き合うのか」という点が問われることが良くあります。そこで、今回の講習会では人類史に関する書籍の読解を通じて小論文の解答に必要な教養を養います。
◆ 志望理由書の作成・面接対策
帰国生入試で必須となる志望理由書と面接の対策は、例年多くの生徒が後回しにしています。試験科目の少ない帰国生入試では志望理由書と面接だけで合格している様な状況も生じるほど、重要な部分です。この講習会では期間中に1通の志望理由書の完成を目指し、それに基づく面接対策を行います。

~受講生全員対象個別面談について~
受講生全員に対して、本講座中に15分程度の個別面談を行います。
面談では、進路相談を行います。※原則としてSkypeを使います。

~無料オンライン個別指導について~
前期・後期両方の参加者には本講座期間終了後2時間のオンライン個別指導を行います。
個別指導では、進路・学習相談、授業の質問、希望科目の授業などを行います。


クラス選択に不安な方は、お気軽にご相談下さい。現在の学習状況を勘案して一緒に決めましょう。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆詳細についてはご案内をお送りいたします
資料請求フォームに必要事項をご記入の上ご送信ください。

(※ご質問、ご相談に関しましてはお問い合わせフォームよりご連絡ください。)

入試コース一覧戻る

お電話

お問合せ

資料請求