logo

COURSE

コース紹介

短期集中グループ講座

本講座の内容と特徴
  • 小論文
  • 面接
  • 英語
  • 出願書類
  • その他

4月のタームホリデーにニュージーランド国オークランド地域で行なわれる伝統の短期講習会です。帰国生入試は9月から試験が始まりますが、出願はその2カ月前の7月頃から始まります。その為、南半球に留学している生徒にとって、4月のタームホリデーは落ち着いて受験対策ができる最後の機会となります。
本講座では、各種英語運用能力試験・小論文・出願書類の対策を行います。また、本講座は受講生が自分の志望校・現在の学力に合わせて、3つのクラスと一つのアディショナル講座を選択できます。
参加者全員と進路相談も行います。この機会に志望校や学習計画を固めて下さい。
なお、この4月講座は、毎年開催されている7月講座と連動性があり、4月ではインプット、7月ではアウトプットに比重を置いています。その為、講座終了後も計画的な学習を行うことができます

開催国
ニュージーランド
開催場所
オークランド
受講形態
集団授業
科目
英語、小論文、志望理由書、面接対策、その他
使用教材
英語:オリジナルテキスト
小論文:オリジナルテキスト、帰国生入試過去問等
アディショナル:補助プリント
対象者
今年度帰国生入試受験生。
TOEFL、IELTS、TOEICのスコアに伸び悩んでいる方。長文問題が時間内に終わらない方。
英語ライティングの構成を知りたい、語句の有効な使い方を知りたい方。
ライティング、小論文の添削を受けて、基礎から応用まで幅広く知識と技術を身に付けたい方。
小論文・出願書類の書き方が分からない、何を書けばいいか悩んでしまう方。
近時の時事問題や時事用語の理解を深めたい方。
授業内容
◆英語
英語のクラスでは、受験生には各資格試験の最後の対策になります。今まで上手くいかなかった人にも、まだ挽回のチャンスがあります。洗練された解説で、独学ではカバーできなかった範囲を網羅します。非受験生でも安心して臨める受験準備コースも設置していますので、今後の英語学習にとって必須の分野を集中的に学べる環境でもあります。

・各クラスの特徴
「難関校受験コース」
難関校になるほど求められるTOEFLやIELTSのリーディングとライティングの対策です。リーディングでは学術的な背景知識を用い、段落内容一致、主張把握など受験生が苦戦する問題を扱います。ライティングでは、「型」と「パラフレーズ」でエッセイとグラフ描写の対策をします。語数の増やし方、データ処理、引用の仕方、語法の正確性などを定番問題で練習します。ここまで集中して取り組めるのはこれで最後。伝統の4月講座で受験の突破口を開いてください。

「上位校・中堅校受験コース」
新形式問題に完全移行して以来、TOEICは確実に難化しました。公開テストの豊富な受験経験のある講師が「頻出傾向にある問題を分析」して習得した有益な情報を教授します。PART5&6対策は、受験生が苦手な文法・品詞問題、文挿入問題などを意識した効率的な戦略を伝授し、即効性のある有効な知識を養います。PART7対策は、精読の重要性と攻略に必要な3本柱をお伝えします。冴えわたる予想問題に挑み、本番さながらのクオリティを味わって下さい。いずれも講習会限定の解説です。前日に指定したTOEIC専用の単語テストも行います。

「受験準備コース」
人に教わらないと確実に身につかない「読解の礎」である英文法と構文解析を中心に授業を進めます。具体的には、時制・助動詞・不定詞・受動態・関係詞などで和訳練習を行います。「4技能」の土台となる英文法の知識は、一生モノとも言えます。現段階で、これらの知識の定着を図ると、受験生になったときに大きなメリットを感じるはずです。前日に指定した単語テストも行います。

◆小論文
小論文のクラスでは、過去問や過去問の改題問題を用いて授業を行います。問題の解説を行うだけでなく、時事用語の定義や漢字知識の確認も行っていきます。また、全クラスで、答案の添削と個別のフォロー面談を行います。

・各クラスの特徴
「難関校受験コース」
難関校受験コースでは、早慶上智ICU、GMARCH、同志社、関学レベルの問題を扱います。授業では、まず最初に答案作成を行ってもらいます。その後、各時自分の答案を見てもらいながら、テーマに対する議論と解説を行います。

「上位校・中堅校受験コース」
関大、立命、津田塾・明学・西南等の上位校や日東駒専レベルの問題を扱います。授業では、最初にテーマに対する議論と解説を行います。その過程で得た知識やアイディアを参考にしつつ答案の作成に臨んでもらいます。小論文の基礎的な書き方も解説します。

「受験準備コース」
帰国生入試の頻出テーマについての教養・知識、時事問題についての解説講義を行います。解説後、テーマに関連した初歩的な問題に対しての答案を400字程度で作成してもらいます。小論文の基礎的な書き方も解説します。

◆アディショナル講座
1日目:帰国生入試説明会…最近の入試傾向と入試の全体像について解説します。

【受験対策講座】
志望理由書や面接での受け答えを想定して、全受験生必須の項目についてどのように表現すればよいのかを解説します。受験生が志望理由書や面接の対策ができる時間は限られている為、この3日で大枠の完成を目指します。
~各日の予定~
2日目:志望理由の書き方
3日目:NZの経験の活かし方
4日目:自己PRのまとめ方

【イングリッシュトリビア講座】
自身の勉強に勢いを乗せ、他の学習者と差をつけられます。Year12以下の生徒にとっては、いずれの講座も絶好の機会です。
~各日の予定~
2日目:語源解説
3日目:英語資格試験について
4日目:英作文の書き方(IELTS/TOEFLを見据えて)

‐授業内容(確認テスト)
英語、小論文に関する確認テストを行います。
一週間の学びをアウトプットする事が目的です。
テストの前後での解説や自己採点を行い学習内容の定着を図ります。
入試コース一覧戻る

お電話

お問合せ

資料請求